2018年6月6日
なんでウイッグサロンを作ったの?

よく聞かれますので、

ちょっと長いけどごめんなさい😀✨

ある日

母とウィッグ店に行きました。新調します!

下調べをして、よし、ここだ!💪

と狙いをつけて、現金とカードを持って行ったのです。

本当に丁寧に大事に使ってるので、

思い出せないくらいぶりのお買い物でした。

中々買えない理由はもう一つ。

一人だと恥ずかしいのよね😅

だから今回は娘の私と一緒で

心強かったと思います。

だってめちゃくちゃ、笑ってたから🌸🌸

さて一軒目に到着しました。

感じのいい店員さんがお出迎えー

実は母の髪は癖のある特殊な髪質なので、

まず既製品では見たことがない。

おしゃれで大変身というより

今の雰囲気を壊さないヘアスタイルが希望だから、

難しいんです。母のウィッグ探しは。

でもね、販売員さんには感心します。強いなぁ😧

『これがお似合いっす』

と持ってきてくれた製品は、

まぁ素敵すぎるデザインで、

はい、ぱっぽっ、ぱさっと被せて

『すってきー』x3  。パチパチと拍手付き。

むむっ。違うよ😠

どう見ても、似合わない。絶対に飽きる。

母のお顔が曇ってるから、これじゃないんだ。

他のを試しても同じ感じだったので退店。💨

他のお店では、『ちょうどいいのがあります!お客様をお待ちしていた様な、ぴったりの、です』

と話しながらストックルームの方から

ビニールの音がするんだけど、ガザガザー。

はいぴったりです、だと?色がちがーう!!

母は、もういいかなぁ。これも挑戦かなぁ。と妥協!してきた💦

いやいや毎日着けるから、飽きないのがいいと思うよー。よく見てみよーよと退店💨

3件目では、話をよく聞いてくれる接客と、既製品だけど、ほぼ納得いく製品を合わせてくださった😊

うん、これならいいよね。まぁちゃん💕

ん、素敵、お似合い!(^。^)。お店もずっとありそうだし、後のフォローお任せして下さいって言ってくれてるから安心だね💕

25万円のウイッグは、今回はまあちゃんのプレゼントでございます🎁

久しぶりのお母さんのお買い物だからねー

でもね。母の喜ぶ顔がもっと早く見たかったですー。

帰り道で

もし、最後のお店で決まらなかったら

また傷ついてたんだろうなぁ💦

と思うと、胸がきゅーっとなったんです。

じゃ

わかった、私がウィッグサロンやろ!

ワガママ言い放題で、自信持って羽織れる

自慢のウィッグを手作りで作ってあげよう!

お母さんって自分を後回しで、周りを明るくすることだけ考えてるし

もう、自分のヘアスタイルくらい、ワガママ言っちゃいなよー

よし、そうしよう。

私がウィッグサロンを作りまーす😀

お客様の女性にもお母さんと思って対応しよっと。

って感じで、立ち上げました。

おわり。


ポチッとして下さい

にほんブログ村 ファッションブログ ウィッグへ
にほんブログ村
コメントを書く


コメント内容


▲このページの先頭へ